552 「ロケバスと筋肉」 3月29日

昨日、早朝から新幹線で京都に行ってきました。
いつもお世話になっているADのYさん、編集長、副編集長、
ライターの方の総勢5名です。

関西時代なら、この手の撮影はいつも僕が車で京都駅まで迎えにいく、というケースでしたが、
みんなとともに京都に入り、ロケバスがお出迎えというかたちに、
ああ、すっかり東京のカメラマンになったんだなぁ、と変な実感がありました。

東京で知り合った人たちと、馴染みの街をロケバスから眺める風景。
不思議でもあり、またちょっとした感慨もあります。

市内で撮影を終えた後、3時過ぎの新幹線に乗って帰京。
帰りは弁当を食べた後、気絶したように眠る。
品川のアナウンスを聞いて、飛び起きました・・(汗

6時半くらいには自宅にいました・・・。
できるんですね、そんなことが・・・。

あまりにもグッスリと寝たせいか、全然、疲れもなく、帰ってそのまま仕事。
ふと我にかえっては、あれ、今日、京都に行ったんだっけ・・それとも昨日・・・?
となかばボケたようです・・というか基本的にボケていますが・・・。


今日は朝からジムに。
今月は上海、北陸、京都と出張が多かったので、
あまりジムに通った記憶がありません。

太っていなくても筋肉量は落ちているんだろうなぁ、と月末、恒例のスポーツ診断。
しかしながら筋肉量はアップ!
なぜ・・・。

重い撮影機材をかつぎ続けたせいか・・・。
それとも・・・というか、思いつきません・・・。
まあ、結果オーライということで、深く考えるのはよしましょう。

ではまた。




551 「嵯峨野」 3月24日

京都の嵯峨野に行ってまいりました。
雑誌の表紙撮影です。

毎回、超売れている若手女優なので、さすがだなぁと感心することしきりです。
こちらが何を望んでいるかを敏感に察知して、いい表情を出してくれます。
めくらめっぽうにパシャパシャ撮るだけで、すんばらしい写真が自動的に仕上がります。
なんだか、さいこー。


撮影に使った嵯峨野の竹林。
モデルを見て叫ぶ、通りすがりの女の子たちの悲鳴が竹林にコダマします・・・。


ロケハンでのアシスタント、クラボーのショット。
女優が出ていたキルビルのマネです・・・。
ちょっとテレが入ってるな、クラボー・・・。
どう見てもその髪型、ヒデキィじゃないか。

今週はもう一度、京都に行って、来週からまた山崎蒸留所の撮影が始まります。
ほんと京都が多いですね。
重なる時は重なるものです・・・。

冬に撮影した白州蒸留所の写真がサントリーのサイトに少しだけアップされています。
ほんまに寒そうです。
思い出して涙が出てきそうです・・・。
興味のある方はどうぞ見てください。

http://allabout.co.jp/gourmet/whisky/closeup/CU20080225B/index2.htm





549 「帰京!」 3月16日

早朝に飛行機で帰ってまいりました。
その後、都内で撮影。
日曜日なのに・・。
もうさすがに疲れました・・・。

僕の写真が飾られています。
サイズはA1。
画質的にもまったく問題なしです。

外にはA0も貼ってあり、これは大迫力です・・。
長辺が1200ミリですが、近づいてピントの合った部分をマジマジと見ても、
粒子なんてほとんど分からないくらいです。

確実にA0まで伸ばせる!
これは印刷の際の交渉用になる、と思い、欲しいんですけど・・・と交渉しましたが、
さすがに出来立てホヤホヤだったので、無理でした・・・とほほ・・・。

次回、中国日記をアップできればと考えています。
たぶんですけど・・・。






548 「帰国0803」 3月12日

今日、上海から帰ってきました。
が・・とりあえず明日から北陸の撮影に行ってきます。
東京に戻ってくるのは来週ですが、また中国日記をアップいたします。

本当は帰国後、すぐに成田から羽田に行き、北陸へ・・というスケジュールだったのですが、
なんとかそれは避けられました・・・。
先方のご好意により、一日ズラしてもらいました。

帰国早々、くしゃみは止まらないし、明らかに花粉症の症状。
上海は木々がほとんどないので、今思えば最高の日々でした・・・。
LOVE上海!

ではまた次回に。


 


547 「旅の準備」 3月5日

明日からまた旅に出ます。
男カワダマサヒロ、花粉症のない場所に旅立つのです・・・。

スーツケースのパッキングはさすがに慣れて来た、というか、
ほとんど細かな物は入れっぱなしなので、日数分の下着を放り込むだけです。
たぶんそのうちにパスポートも入れっぱなしだろうな、僕の性格からすると・・・。

機材も撮影に合わせてセレクトします。
カメラ2台と広角、標準ズームは必須ですが、ストロボ、クリップオン、
三脚の大きさ等は撮影内容を考えて選びます。

まあ、それほどヤマ勘が外れることはないですが、たまに外れます・・・。
その時は黙って諦めましょう・・・。

ただ車での移動と違って、交通機関の場合は持てる荷物の限界がありますからね。
これ以上はカバーできない、というラインも必要かと思ったりします。
手を抜くという意味ではなくて、あまりにも荷物があるとフットワークが悪くなりますものね。
旅なら50ミリ一本!くらいの方が潔いのかもしれません。

それと最近はカメラやレンズ自体がサイズアップしているので、
バッグへの納まりがあまりにも悪いです。
フードが大き過ぎて、2本並べて入らないんですよね、1本半です。
その半の部分をどう生かせばいいのか、が僕を悩ませます・・・。

非常用にフランスパンでも突っ込んでおくとか・・・。
待ちの時間に遊べるよう、ガンプラという手もあり・・・。
いっそ鉄道模型を縦に突っ込むとか・・・。

なかなかベストはないものですね。
とりあえず機材の準備に戻ります。

次回アップは少し先になりますが、たくさん写真を撮って来る予定です。
ではまた。