864 「笑う」 12月24日


今年も間もなく終わろうとしているのに
年末の雰囲気があまり感じられませんよね。

昔はもっと「新しい年が来るぞ」感が
あったように思えるのですが、気のせいでしょうか。




きっともっとお正月を感じられる
そんな行いをすれば良いのかもしれません。

例えばタコをあげる(正月、駒沢公園の電線はタコだらけ)
羽子板に興じる(やったことがないけれど)
渋谷にバーゲンに行く(子供が行っとけ)
明治神宮に行く(あんな人混み考えられない)
NHK渋谷放送局に行ってみる(あり得ない)
寒中
水泳をする(信じられない・・・)

と書いていて、かなり素直さを失っている、
そんな自分に気がつきました・・・。




ならばいっそ、すべてやってみると・・。

タコを持って、駒沢公園を走り回り、
羽子板に負けて、顔に◯×を付けられたまま、
渋谷のバーゲン会場に向かい、
その荷物を抱えたまま、明治神宮で参拝し、
スタジオパークで正月感を堪能した後、
湘南新宿ラインで海に行き、泳ぐ。

最後は海に浮いていそう・・・。









話はすごく変わりますが
撮影をしていると何かと
アタマに来ることが多いです。

その上さらに厄介なのがその原因になった
張本人を撮影しなければならない時。

ただムッとした顔をするわけにもいかないので
出来るだけ穏やかに向き合います(昔はこれが出来なかった。すぐ顔に出る)。

笑顔で軽く指示をしている間に
だんだん気分が乗って来る。

最後はとてもすっきりと
気持ちの良い気分で終わる。
いつもそうなのです。




不思議だなーとずっと思っていました。
さっきまで怒っていたのになぜこんなに
清々しい気持ちになっているのか。

その疑問があるラジオの話で
氷解しました。




人は楽しいと笑顔になります。

「楽しい時は笑顔になるように」と
脳が指令しているのかもしれません。

しかしながら今回知ったのは
「笑顔でいると楽しい気分になれる」という
逆説的な解釈です。

つまり『楽しい気分』と『笑顔』はワンセットで
楽しければ笑顔になるし、笑顔でいるだけで
不思議と楽しい気分になって来る、らしい・・・。

そういう脳の仕組みらしいです。

撮影の後にすっかり怒りが収まっているのは
そういうことだったのか、と納得した次第です。





まあ何はどうあれ、人は笑ってる方が良いですよね。
その方が幸せになれるような気がします。

ではまた。
















 

 

 

863 「大阪と江ノ島」 12月12日

先週末,撮影で大阪入り。

同級生の友人である
画家の方の作品を撮影。

機材が多かったので
今回は車で帰りました。



同級生の車。
で後ろはワタクシの車。

昔はずっとバイクで遊んでいましたが
今も尚、エンジンを見せつけあって喜んでいる
こんな大人に二人でなってしまいました・・・。

やっていることがまったく変わっていない・・・。





夕方に撮影を終え、ホテルへの帰路に。

日曜のせいか,国道は大渋滞。
早く帰るのは諦め、ラジオのチューニング。

流れて来る曲は「林檎殺人事件」・・・。
何か,めっちゃ大阪っぽいと思いながら
ボンヤリと聞いていましたが、意外と良い曲。

軽快だけどちょっと切ない響きもある。
歌詞はコメディっぽいが、清々しい旋律であることを
今頃になって気がつきました。





昔の曲は良かった、なんて言ったりはしませんが
でも丁寧に作られているような感じはします。

気のせいでしょうか・・・。


でも郷さんはホント、エンターティナーだなと思います。






新東名高速のPA。

駿河湾の向こうに伊豆半島が見えています。

今回は行きも帰りも新東名でした。
たしかに走りやすい道ではありましたが
東名や中央道ほどの個性はないですね。

もちろん高速道路に個性がいるのかはさておき
風景や面白味という意味では結構淡白な感じです。

ぼんやりと速く走りたい人向け(なんじゃそれ・・・)。




翌日、江ノ島にある書道家の
武田双雲さんのアトリエ。

自分で書いた色紙を持って撮影。
言葉は「フリーダム」。
恥ずかし・・・。

ここにお邪魔するのは2度目ですが
相変わらず熱く楽しい方でした。

 

仕事でいろんな人に会うのですが
登山家の石川直樹さんの言葉を
よく覚えています。

歳を重ねるごとに
過ぎ去る時間が早く感じられる。

それはおそらく誰もが
感じていることだと思います。

それは子供の頃のような
発見や感動を自分が失っているからだ、
と石川さんは言います。

毎日、もっといろんなことに関心が持てれば
大人になっても時間は長く感じられるはずです、
といったお話でした。





その話を聞いて、ちょっと胸が痛かったです。

歳をとると時間は早くなるもんだ、と
決めつけていたような気がします。

まあ、あまりに刺激的な毎日も
疲れるとは思いますが・・・。

でも心を開いて
フリーダムに行きましょう!





林檎殺人事件

http://www.youtube.com/watch?v=4GUbgkVcQzI



傷だらけのローラ

郷さんといえばヒデキィ。
このパフォーマンスは圧巻です。

http://www.youtube.com/watch?v=dXEHBgj93Ok








 

862 「亀有」 12月2日


先日、早朝から亀有に。
なんだかとてもノンビリしている。

都心の朝のピリピリとした空気は
ここにはまったくありません。

もっというと「朝から緩すぎやしませんか・・・」
と心配にすらなります。



駅前に立つ銅像。
両さんです。

宇都宮の餃子ゾーもそうですが
駅前にはいろんな銅像がありますね。

桜新町のサザエさんの父、波平のゾーは
案の定、誰かに毛が抜かれ、何度も植毛を
繰り返しているのでした・・・。

ま、そらそうだろうな・・。



「つけ麺 道」。
ある食品メーカーの撮影にご協力して頂きました。

撮影が終わり、他のお客さんと並んだ後、
一時間ほどして店内に入れました。

正直言いまして、ここのつけ麺は
衝撃的に美味かったです。

ちょっとどころか、かなり感動しました。
すごい店があるもんです。

あーまた食べにいきたいなー。

ではまた。

 

 

top