815 「雪 東京」 2月29日



先月も中国から帰って来た時、
東京は吹雪いていました。

深夜、羽田着だったので
車でゆるゆると自宅に向かう。

事故で車がひっくり返っていたり、
サバイバルレースのような様相でしたが
命からがら涙で帰宅・・・。




今日もこんな日にかぎって朝から撮影。

遅れるとまずいので2時間前に
六本木、東京ミッドタウンに向かう。

撮影、終える。
雪はますます積もる。

普段通りにアクセルを開けると
ズズズッとホイルは空回りで
車、斜めに向く。

冷汗流れる・・・。




なんとか恵比寿にたどり着く。

キャリータイプのカメラケースは
ブルドーザーのように雪をかき集め
半端ない重さ・・・。

男カワダ、雪に心が折れそうになる・・・。




スチールの撮影風景を撮るために
映像のチームが入る。

狭い空間に15人ほど人がいて
ライトを立てる場所の確保もやっと。

今日はホンマにくたびれました・・・。
やれやれ。



今は暖房の効いた暖かい部屋で、口を開け、
魂が抜かれたかのように、ボーっとしています。

しあわせなのだ。











 

 

814 「気持ちを掴む、ということ」 2月16日

また福岡に行ってきました。

写真はJALの鶴丸。
このデザインが好きだったので
戻って良かったです。

前回の垂直尾翼が赤いデザインは
とても分かりやすかったですが、
味わいがなかったですよね。



新しい鶴丸は以前のものから
いろいろ手を入れられているようです。

例えばJALのロゴを太く、力強く、とか
クチバシを僅かに上に上げて、上昇を現す、とか。

興味のある方はご覧下さい。

http://blog.excite.co.jp/dezagen/15548756/




端から見るとどうでもいいような細かなことを
僕たちの仕事では突きつめることが多いです。

普通の人が気付かないのなら意味がないのでは、
というのもまた正論であるような気がします。

ただ最大限「突き詰めていく」という姿勢がなければ
なし崩し的にクオリティは下がっていくのでしょう。

実質的にどうか、というよりも
気落ちによるものが大きいのかもしれません。




最近は撮影だけでなく、ディレクションや
デザインにも意見を求められることが多いです。

その際、必ず譲れないのは
作られたものが人の気持ちを掴めるか、
ということです。

端麗さやポップ感であったり
またはスピード感と迫力であったり。
静けさ、というものもあるでしょう。

何かしら伝えたい事柄が
ビジュアルを通して訴えかけて来る。

そういうものです。



読んで理解する、というよりも
見た人に何かしらの感情が芽生える。
それが大事です。

理屈なんか抜きにして
気持ちを掴まれる。

結局のところ、ほとんどのことは
そういうものなのだろう、という
そんな気がしています。






お気に入りのひとつ。
http://www.youtube.com/watch?v=3Ta0vEnki9E








813 「ちぎり絵」 2月9日


ピンポーンと母から宅急便が届く。

「サラダ油とお菓子」と書かれてある。
はて・・・?



なんだこりゃ。

筒状のものが・・・。
ば、爆弾か!



粉状のものが・・・。

シャ、シャブか!
と思ったら、コーンスープと
体温まるレモン湯?・・・。



ダイナマイト状のものは小豆島の
オリーブオイルでした。

箱の隙間を「クロのど飴」というもので
びっしりと詰め込んでいました。

両親の実家は小豆島なので
子供の頃からオリーブオイルが
フツーにあったんですよね。

何かを炒めたり、顔に塗ったり。
(寝る前は顔がテラテラしていた・・・)

母にとっては特別なものではなく
単なるサラダ油なのかもしれません。

でも風味が良さそうです。

で、同封されていたのが
おばあちゃん作、ちぎり絵です。

絵を描いているのではなく
和紙をちぎって、貼付けています。

台紙も作っているのですよね。
もう何だか、売れそうなレベルです・・・。



子供や孫たちに作り、
毎年、届けてくれるのでした。

オワリ。




 

 

 

812 「友人、そして福岡ロケ」 2月8日




関西の頃の友人が東京ビッグサイトで
展示会を開いていたので、少しだけ顔を出しに。

彼とは同級生で知り合って、
かれこれ何十年・・か分からないほど。

一緒に旅に出たり、英会話の講師をしたり、
ずいぶんと同じ時間を過ごしました。

この先どうやって生きていこうか、ということを
いつも二人で模索していたような気がします。



彼はその後、アウトドアメーカーへ。

しばらくして独立し、ブランドを買いつけに
よく西海岸へ行っていたようでした。

どれほどか前に自身のブランドを立ちあげ、
それが「clef(クレ)」という帽子です。

カジュアルですが、とてもセンスが感じられる
色遣いとデザインです。

URLを貼付けておきますので
どうぞよろしくお願いいたします!

トップページ
http://www.robclassic.com/index.html

ディーラーリスト
http://www.robclassic.com/dealers/dealerlist.html



ちょっと福岡に行ってました。

何となく入ったラーメン屋。
うまい・・・。

なんかものすごく
簡単にウマ過ぎ・・・。

誰も並んでいないし。
さすが九州。



こちらはやや甘めの味付けですが
僕は大好きなんですよね。

ほんと九州は食べ物で外れたことがないです。
サイコー!



で、手土産にシャチョーがくれた。
何だ、こりゃ。



チーズケーキか・・・・。



おー、めんたいこだー!



アツアツのゴハンに乗せる!
なんだ、このうまさは・・・。

ものすごく柔らかく、口の中で粒が弾けます。


普通は味がしっかりしてるので
せいぜい半分くらいしか食べられませんでしたが、
これは2本くらい食べられそう。

これまでのめんたいことは
ちょっと質が違いました。

普通のものも十分うまいと思いますが
本当にうまいめんたいこ、というものは
こういうものなのだ、と実感した次第です。

「しまもと」というブランドで
福岡でしか売っていないですが、
ネットでは買えるようです。

試してみたい方はどうぞ。
http://www.simamoto.co.jp/

 

 

 

 

811 「ここ数日の話」 2月2日 




先日は朝から神楽坂でレギュラーの仕事。
その後、東京駅近くで撮影し、
夕方、タワーの見えるオフィスビルへ。

昔は都内を車で移動するだけで必死でしたが
なんだか今はとてもリラックスしていることが多いです。

というか、基本的に渋滞しているので
もうあきらめがついた、という方が
正しいかもしれません。

早く行こう、とか、上手くやろう、とか考えていると
ものすごく焦るし、ガツガツしがちです。

「のんびり構える」

たったそれだけの簡単な話ですが、
いろんなストレスから解放してくれる気がします。





今日は新しいレギュラー仕事。
年内に15本、制作されます。

その一回目でクライアントと
広告会社とで顔合わせ、兼打ち合わせ。

デザインのひな形作りのため
かなり多めにカットを撮ります。

かなり飛ばしましたが、2時間かかりました。
ぐったりです・・やれやれ。

また始まればお知らせします。



話が前後しますが、昨日、名古屋から帰京。

撮影の最中に雪が降って来て焦りましたが
今日はかなり積もっていたようですね。



写真の車はマイレンタカー「ネズ夫5号」です。

もう名古屋駅のレンタカーおじさんには顔を覚えられていて
なんだ、あんた、また来たんかミャーと言われます・・・。



この駐車場はゲートもなければ、車輪止めのフラップもありません。
車の後部にセンサーが付いているだけです。

つまりお金を払わなくても、フツーに出れちゃうんですよね。
性善説でなりたっている駐車場です。

日本ならでは、ですね、きっと。





top