825 「松山」 4月26日

演歌歌手のような巡業ライフを送る、
男タビガラス・カワダです・・・(涙




旅が多過ぎて、朝、ホテルで目覚めた時
「はて、オレはどこの町にいるんだっけ・・」と
天井を見つめながら、暫し考えたりします・・・。

その土地の名物料理を可能なかぎり食し、
お城があれば登り続けます(何でや・・・)。




特にお城が好き、というわけでもないのですが、
高いところに登れば、単純に気持ちがいい、
というのがお城に向かう動機です。

しかしながら数登って分かったことは、
風景はどこも似たようなものだ、ということです。

食べ物の差ほど、風景に違いはないように思います。




好きなお城はいくつかありますが、
長くなるのでここでは割愛いたします。

ただある程度の規模がある方が
複雑になり、奥行きが感じられるような気はします。

混沌さや、意外性がある方が
個人的には好きです。



ではまた。








 

824 「静岡」  4月24日


撮影中、窓の外を巨大なSLが
煙を吐きながら通過していきます。

撮影の合間を縫って、
停車しているSLの元へ。

ものすごい迫力。
そして凄まじい躍動感。

たしかに新幹線もカッコ良いですが
これはもう、何だかよく分からない存在感です・・・。



鉄道はまったく分からない世界ですが
SLに夢中になる気持ちが少なからず理解できそう。

不思議な説得力があります。
蒸気を車体に絡ませて、
動いているのをみると感動する。

生き物っぽいんでしょうね。
たぶん。



ではまた。







823 「広島」 4月22日


新横浜に車を置き、新幹線で広島へ。



到着後、駅の名店街で人気の店へ。
広島風お好み焼き。

もっと軽いイメージでしたが
すごいボリュームです。
1キロくらいはありそう。

メンもカリカリに焼かれていて
香ばしく、美味しかったです。

キング オブ ジャンク!という感じでしょうか・・。



ロケ場所が原爆ドームの近くだったので
少しだけ寄ってみました。

学生の団体を見かけるのはよくある光景ですが
西洋からの外国人客の多さが印象的。

逆にアジア人はほぼ見かけませんでした。
関心事が違うのですね・・・。



昔は気がつきませんでしたが、
そのまま置かれた残骸が生々しい。

60年経ってもピザ釜内部のレンガみたいに
焦げた跡がはっきりと残る。

太い鉄骨は地面向かって折れ曲がり、
爆風か、熱のすごさを物語っています。



かつての建物だけでは、何となく見慣れてしまいがちですが
原爆被爆者の写真は今見ても胸が苦しくなります。

「核」という言葉が氾濫して、リアリティを失いがちですが
外交カードなどという駆け引きに利用するようなものではないと
久しぶりに広島を訪れて、あらためて思いました。

















822 「久しぶりのカエル」 4月18日 


雨の夜、マンションの廊下に落ち葉らしきものが・・・。
と、思ったらヒキガエル。



僕の気配を感じ、不自然な姿勢で止まる。

「ぜったいにバレてないケロ」
心なしか、余裕が感じられる。

カメラ取り出し、ストロボを焚いて
連写しまくる。

「このヒカリはなにケロ。
 カミナリなのか。
 あいつはカミナリさまなのか・・・」
(昔、同じネタを書いた気が)

心なしか、背中に動揺が感じられる。
さらにストロボを焚く。

突然、大股で歩き始める。
「うぉー、逃げるケロー」
わっせわっせ、と必死で逃げる。

「はーはー、逃げ切ったケロー。
 危ないところだったケロ」
と肩で息をするヒキガエル。

あのー、50センチくらいしか
動いてないんですけど・・・(汗

 

 

 

 






821 「宇都宮」 4月10日





栃木県の宇都宮に行ってきました。

宇都宮といえばギョーザ。
で、ギョーザ像です・・・。

ギョーザゾー。
言い難いですね・・・。

ギョーザの皮に
包まれた女神・・だそうです。
たしか・・・。




以前、ここで食べた時は
まあウマいかな・・という程度でしたが
今回は人気店に行ってみました。

運良く予約なしでも入店できましたが
ギョーザ食べるのに予約がいるのだ、と驚き。

しかしながらここが美味かった。
こんなギョーザは食べたのは初めてです。

皮はサクッと香ばしく焼け上がり、
中からは旨味のあるあんかけのような具が
トロッと顔を出します。

ウマい!とヒザを叩いて、感心しました。



何かひとつのものに懸けると
あれだけトンガれるのだな、と
ギョーザを食べて思った次第です。

トンガっていきましょう。

ではまた。












820 「新連載」 4月3日


仕事の連載がひとつ始まりました。

バランタイン17年という
スコッチウイスキーのサイトになります。

読み切りツキイチで15回続きますが、
クビにならなければ、最後まで関わる予定です・・・。

興味のある方はどうぞ、ご覧下さい。



HPの「ウイスキーの花影」というのが
新連載になります。

http://www.ballantines.ne.jp/




top