831 「外付けHD 壊れる・・?」 5月29日


マックに溜まった加工済みのデータを
定期的に外付けHDに保存します。

2TBあるので数年は使えるかと思っていましたが
少し前から動きが怪しい・・・。

取り出すことはできるものの、
データ保存ができなくなった。

どうしたものか・・と考えていましたが
翌日、まったくアクセスできなくなりました・・(汗



すべて納品済みのデータとはいえ、
たまに問い合わせのある山崎、白州のデータも
すべてそこに含まれています。

業者に出せばデータが復元できる可能性は高いですが
その手間と金額はかなりのものです。

あーどうしてバックアップ
とってなかったんだろう・・と後の祭り。



翌日、ずっと繋がらなかったサポートセンター(ホントに困る)
でいろいろ診断してもらったところ、HDは壊れていなさそうなので
初期化したら直るだろう、とのこと。

もちろんデータも消えてしまうので、
その前に取り出さなくてはならない。

おそらくレスキューソフトで直るだろうとの話なので
買う前にフリーソフトをDLして試してみる。
もちろん買ってもできる保証もない。




うんざりするほど長い時間PCに向かい合い、
何度も試すがまったくできない。

最終的にやけくそ、PCのディスクユーティリティで
修復をかけてみたら一時間ほどで直りました!!
イヤッホー!



アクセスできている間に大事なデータを
せっせとPCにコピーする。

なんだか鬼が寝てる間に
必死でお宝を運んでいる気分。

で、完成ー!





このつらさを忘れないうちに
さっそくヨドバシで新しい2TBを購入。

とりあえず同じデータを同時に
バックアップすることにしました。




ほんとにいちいちお金がかかりますが
取り出せなくなった後の手間と怖さを考えれば
HDひとつくらいは安いものか・・・。

久しぶりにデータの怖さを味わいましたが
それほど深刻にならず良かったです。

やれやれ・・。





















830 「車と大阪ロケ」 5月20日


レギュラーのジャガーランドローバーの撮影。



新型のイヴォーグという車が出た。
かなりカッコ良い。

思ったほど値段も高くなくて
ボンビーな僕は「オオッ!」っと叫びましたが
車幅1、9m。

駐車場に入らない・・・(涙




同社が取り扱い始めたマクラーレン。

すげえ、と眺めていたら
社長が寄って来て「買う?」と。

電卓手にし、「車体が3000万だから、
48回払いで毎月62万5000円。
でもちょっと機材が入らないかもなー」

「ううっ・・・」(涙2











先週、4日ほどバランタインの撮影で
大阪に滞在しました。

大阪に滞在するのは久しぶりで
駅前のあまりの変貌ぶりに唖然・・・。

迷いまくりで毎日命からがら
ホテルに到着するのでした。



関西でお世話になっていた
ライターのDンダさんに「うずら」という
焼き鳥の店に連れて行ってもらいました。

何を食べてもチョー美味い。
この焼きオニギリはホンマに絶品でした。



で、その後、新地のスナックに移動。

熱唱するディレクターのDルマさん。
その横はあまから手帖編集長のN本さん。
そしてDンダさん。

僕の反対側には編集者のAナダさん。
写ってなくてすいません・・・。



久しぶりに巨匠O島さんに会うため、
ビーツギャラリーへ。

相変わらず顔色も良く、肌もツヤツヤで、
いったい何を食べているのだろう、
といつも不思議な気持ちになります。

きっと奥のキッチンで何かから抽出した何かを、
何かに混ぜて、飲んでいるに違いありません。

今度、聞いておきます。

今回はゆっくりとお話ができて
とても楽しい時間でした。
また寄らせていただきます。

 


昔、機材でお世話になっていた
OSカメラに顔を出し、店長としばし雑談。

古いカメラは魅力的なものが多いと
あらためて思った次第です。

余裕ができれば、また欲しいですね。
いつになることやら・・・。



この後、新幹線で帰京。



ではまた。










 

 

 

 

 

 

829 「免許写真とオーゴイ」 5月9日


免許の更新に行きました。
更新センターでの写真撮影、

制服を着た、愛想のない女性が
「そこに座って・・、前を見て・・・」
僕と目を合わせることなく、一枚だけパシリ・・。

「はい・・・。次は6番でお待ち下さい・・・」

モニターを見て、確認もしません。
目を閉じていたら、どうするのだ。



「うおりゃー!画像を確認せんかー!」
「ええっ」
「それに撮る瞬間は人の目を見んかー!
 それが近影を撮る時の礼儀じゃー!」
「は、はいっ」
「そんな撮り方やからなー
 写真に魂が入っとらんのじゃー
 免許の写真はろくなものがない、と
 みんなに言われるんじゃ。
 分かっとんのかー!」
「は、は、は、はい!」

と心の中で強く言ってやった。



警察署内の免許更新センターで
吠えるほど、僕はバカではないのだ。
ククク。



出来上がった免許写真は上を向いている・・。
5年前に撮ったものも同じく上を向いている。

ちょっとアゴを引いて下さーい、と言えばいいものを
やはりキレイに撮ろうという愛情がないのでしょうね。

やれやれ。


 




話は変わって、先日、多摩川に釣りに。

小さなものをたくさん釣って、
楽しもうかと思っていたら、巨大魚がヒット!

細いラインだったので1時間の格闘。
で、命からがらオーゴイをゲット!

大魚ヒットすると周りにいた半浮浪者みたいな
釣りおじさん達が僕を取り囲み、
「サオを立てろ!」
「ドラグを絞めろ、いや緩めろ!」
「糸は何号なんだ!」
「サカナを走らせろ」
「こりゃあ、デケエな・・」
とうるさい・・・。

散歩している人たちも集まって来て
15人くらいが僕を取り囲んでいる。


ここでサカナをバラすとギャラリーにガッカリされそうだし、
運のないニーチャンのレッテルが貼られそうだったので
何とか死ぬ気で取り込まなくてはならない。

40分ほどでサカナが水面に顔を出す。
大きなコイだとわかり、みんなオオーと声を上げる。

それでもコイは最後の力を振り絞って
またグイグイと水中に消えて行きます。

ですが1時間ほどでさすがに力尽き、
浅瀬に寄せて来て、取り込みました。




真っ黒に日焼けした半浮浪者の釣りおじさんたちが
僕を囲み、オメデトーとパチパチ拍手。
帰りに、またおいでよー、と言われました。


なんだか多摩川のホームレスとして
やっていけそうな気がしました。

チャオ。






 

 

 

828 「家の前でロケ」 5月6日



パソコンをしていると、外で交通整理の声が・・・。


また工事か・・。
女性のガードマンは珍しいな、と窓から眺めれば
かなり大掛かりなロケをしている。

暮らしていると撮影現場を見ることは多いが
目の前で映像を撮っているのは初めて。
(スチルはよく見る。家の前に謎のキャンピングカーがあって
それを背景にファッション誌がよくゲリラ撮影をしている。
ゲリラの痛みが分かるので、特に何も言わないけれど)


消しゴムを投げたら当たりそうな場所に
小出恵介くんがいます。

梅ちゃん先生のロケか・・と思っていたら
モニターを眺める監督らしき人は
内村 光良さんのようだ・・・。

いったい何の番組なんだろう。



でもどう見ても50人はいますね。

ただほとんどの人がモニターを覗いていたり
ボーッと立っているだけです。

予算があってええな(涙




 

 

827 「もうひとつの新連載」 5月2日


はっ、と気がつけば5月。
暑くなり始めるとカラダにこたえますね。

ヒノキの花粉のせいもあり、もうダルダルで
まったくやる気がでません・・・。


さてバランタインの連載の二回目です。
よろしければどうぞ。

バーを紹介する連載も始まりました。
これもクビにならなければ、十二回続く予定です・・。
(先月も同じように書いた気が・・・)

どうぞ!


http://www.ballantines.ne.jp/

http://bar-navi.suntory.co.jp/contents/woman_forbar/index.html

 

 

top