888 「クルーズ船と金縛り」 6月26日




エーゲ海に行ってまいりました。

写真はお台場に立つマンションのようですが
長さ300m、16階建ての船です。

時差ボケで朝2時から起きています・・・。




10日間、洋食続きだったので
帰国早々、吉野家に飛び込む。

大盛りタマゴで590円なのだが
ずっと違う通貨で過ごしてきたので
「4ユーロちょっとか・・・」と
ひとりカウンターで呟くエクゼクティブ振り。




また時間が出来たら、詳細をアップいたします。

 







時差ボケの前回、金縛りにあい、今回もひょっとしたら
と思ったら、やはりその時は来ました。

誰かの両手が胸の辺りを強く圧迫しながら
僕の脇の下に両手を入れて、抱きかかえるように
カラダをベッドに押えつけます。

「きたー!」と思いました。
しかしながらホントに人の手の感触なんですよね。

目を開けてみると何だか白い、
千切れた雲のようなものが
お腹の上あたりに見える。

脇の下に入れられたその腕を
両手でグッと握ってみた。

すると確かに誰かの前腕らしきものが
そこに存在しているのだ。

しかしながら落ち着いて考えてみると
自分は拳を握りしめているだけなのだ。

もう一度、誰かの腕を握ってみる。
するとやはりそこに前腕があるのだが
手の感触を確かめるとやはり何もない。

どれほどかして金縛りが解けると
そのまま眠りに落ちた。




疲れている時になるとは言え、
やはり不思議な感触だと思う。

金縛りでなくてはならない理由が
よくわからないですよね。





では!








 

887 「半ケツだって慣れる」 6月12日


なかなか腰を据えて、書く機会がないなーと
日記の数の少なさを見て、そんなことを思ったり。

この日記を始めたときの決め事は
書きたい時に書く、ということでした。

素直な衝動のようなものが
たぶん必要、と考えていたのだと思います。





ですが、もうひとつ書く気が起こらないというのは
きっといろんなことに慣れてしまったせいなのかも知れません。





どんな刺激的なことでも
いつかきっと慣れる日がくるんですよね。

衝撃的に驚いたことに
まったく興奮しなくなる。

慣れってすごいだな、と 。





東京で仕事を始めて、戸惑ったり、悩んだり、落ち込んだり、
いろんな違いを知って、毎日、発見があったそんな時間が
そろそろ終わりつつあるのかも、と思っています。

いろんなことにイチイチ驚いてたので
ホンマ疲れました・・・。

やっと少しは楽になれる、という安堵感と共に
そういえばあんまり驚くこともないなーという寂しさもあります。






でも夢中になれることは意外と近くにあるもので
今頃になって、その面白さと深みにハマったり。





そのひとつが水泳。

子供の時にスイミングスクールに通ったりしてたものの
苦しかった記憶しかなく、何となくプールから遠ざかっていたが
やり始めるとこれがハンパなく楽しいのだ。

最初はそれほど泳げなかったが、筋力がついてきたせいか
今では普通に3000mくらい泳げる。

3キロといえば三茶から渋谷くらいまで・・・。
アホですね・・・。




月28日くらい泳ぐので、もうカラダはムチムチ。

ほとんどの年配に「お兄ちゃんは選手なんか・・・」
と見上げられる・・・(なぜかプールには年配者しかいない)。




競技用の水着は長ズボンとかもあったりするが
練習用は上手くなるにつれ、水着の面積が小さくなる。

面積が大きいと足が動かし難かったり、
水を含むので引きずる感触があるからなのだ。

ですが、さすがにビキニは恥ずかしいので
とはいえ、そこはレイザーラモンばりのホットパンツ。

当然、半ケツ・・・。




半ケツも最初は恥ずかしかったが
慣れっていうのはすごいものなのだな、これが。

あれ・・・こんな文章を書く予定ではなかったのだが・・。






ちなみにメンズのビキニは
ブーメランと呼ぶ。

ブーメランかぁ。
いや、さすがにブーメランはなぁ・・・。
















 

 


886 「浜村淳」 6月3日


また浜村淳か・・という感じですよね。
どこで何を書いたか、忘れましたが。



子供の頃、家の中はずっとAM放送が流れていて
いろんな語りを聴きながら、育った気がします。

多くの番組のイントロを未だ空で歌えます・・・。


『いちばんに入れるスイッチ何でしょー!
 来る日も来る日も毎日放送1179ー
 ありがとう浜村淳です!
 ありがとーありがとー
 シャララン ラン ラララーン♫』


とか



『ここは海の見える♫(見える)
 放送局ううー
 ランララ ララララーン♫』



これはラジオ関西ですね。
現在のAM神戸。
メロディが軽快で清々しかった。

神戸にあるのですが、子供心に
海が見える素敵な場所にあるんだ、と
思った記憶があります。










話を戻しますが、東京で何とか
「ありがとう浜村淳」を聴けないかと
いろいろ調べたことがあります。

電波が悪いものの、西新宿では
聴けることがあるらしい。
都庁がアンテナになっているのだろうか。

もうひとつは曇りの日、足立区のある橋の上で
瞬間的に毎日放送が入るらしい・・・。

まさか橋の上に車を停めて、
聴く訳にはいくまい・・・。

ホンマよく見つけたなぁ、と感心します。









と思っていたら、いつの間にか
ネット配信が始まっていたのだ!
ラッキー!

なので、パソコンしながら聴いている。

もう話がクド過ぎんねん・・・
と辟易することもしばしばですが、
まあそれでも面白い。

昔のように流れるような語り口調ではありませんが
この名人芸をいつまで聴けるのかわからないので
毎日、聴き続けています。

映画紹介が聴きたいなー。








よろしければどうぞ。

インターネット配信
http://www.mbs1179.com/arigato/

名人芸
http://www.youtube.com/watch?v=sdAK2BCYg0M





top