919  「Mac Proの夢」  3月27日


相変わらずMac Proはやって来ないが
それを手に入れた夢を見た。


ヨドバシで買い物をしていると
メガネをかけた女性店員が
カタコトの日本語で話しかけてくる・・・。

「カワダサン、マックプーロガ、ハイテマス」

なぜワタシの名前を知っているのか、
とかは夢だから思わない。

「じゃあ、持って帰るよ」というと
「ドモアリガトゴザイマス」と箱をそのまま手渡された。

思ったよりも箱の厚みがない。
でも夢なので特におかしいとも思わない。




家に持ち帰って箱から出すと
やはり妙に薄いのだ。

ワタシが知っているあのゴミ箱のような
マックとはずいぶんと印象が違う。

夢でもそう思ったくらいだから
さすがにかなり違ったのだろう。

でも「まあいいか」と簡単に納得してしまうあたりは
やはり夢のすごいところ・・・。




外装は先代のMac Proとほぼ同じで
アルミボディで正面にはパンチングメタル。

ただ厚みが5センチほどしかない。

見た目はほとんどパネルヒーターで
間違えて足下に置きそうになる・・・。




夢にまで登場したMac Pro(見た目は違うが・・・)。
今頃、中国での組み立ても終盤にさしかかりつつあるのだろう。

ただMacBookにも慣れて来たので
これでもやっていけそうな気がしてきた
今日この頃ではあるのだが・・・。



 

 

918  「すでに働いているMac」  3月16日


相変わらずMac Proはやって来ないが
MacBookは中国からやって来た。

特に仕事があった訳ではないのだが
マシンのセットアップに時間がかかったのだ。

旧ブックのOS10.5では移行アシスタントを使って
新ブックにデータを転送することはできなかった。

だが幸いなことに壊れて取り出したHDから
ほとんどのアプリケーションを送れたのだ。

これまた幸いで不思議なことに
Photoshopとドリームウィーバーが
そのまま認識され使えるようになった。

アップルでは「使えません」と即答されただけに
やってみないとわからないものだ、と思った次第。

今となっては購入できないプラグインソフトもあるので
このまま使えるのであれば、かなり助かる。





ただ使えないものも当然あって
現像ソフトは買い直した。

iTunesの音楽ライブラリも行方不明だったが
見つけて来て、すべて取り込んだ。





エクセルや文書ソフトが昔のデータを読めず
また作り直して再保存とか、ホント手間がかかる。

仕事のPCだから文句を言っても
誰も解決してくれる訳でもなし、
請求しないとギャラもないわけで
諦めてとりかかる。



で、今はこんな感じ。

モニタも天板の位置まで下げられるので
視線が楽でこれは使いやすい。

しかしいくら格好良くても
これは仮なのだ。



見た目は先代と変わらないので、
手に入れた喜びを感じにくくはあるが
とにかく薄く、軽くなった。

2キロが1.5キロになっただけだが
見た目も持った感じも全然違う。

レンズ一本分軽くなったのだから、かなりのものだが、
代わりにドライブは取り外されたのであった・・・。





先代のMacBookは「いつまでもつのだろう」と
ハラハラしたが、差し当たってはこれで
しばらくやっていけそうな感じ。

アップルのサイト情報によると
Mac Proの出荷は4月とのこと。

組み立てラインのタイミングがあるのだろう。

今頃、中国の謎の工場で
せっせと作られているに違いないのだ。












 

917 「マックブックがやってくる/その2」 3月8日



とうちゃーく!

まあ海外ゆうても
上海やから・・・。

ただ意地悪な税関職員に
ニセモノとかケチつけられて
没収される可能性は否定できない。

むしろ男カワダ邸まで
東京税関が押し掛けて来て
密輸でタイホされる可能性もあるのだ・・・。

昔、上海でニセエモンを
たくさん買ったことが
バレてしまうかもしれないぞ・・・(焦

あ、これは、ヤジーがやれって
ゆうたんですよ。
僕はやめとけって
ゆうたんですけどね・・・。








 

916 「マックブックがやってくる/その1」  3月7日

新しいブックを発送したと
アップルさんからメールが来た。

ヤッホー!と詳しく読んだら
海外荷物受付と書かれてある・・・。



新しいマックブックは
中国から来るらしい。

に、ニーハオ・・・。



アップルで買うたのに
まさかニセモノなのでは・・・(焦











915  「マックブックさん燃え尽きる」 3月6日


マックプロはまだ来ない。

こんなときに限って、中々お目にかかれない
ものすごいレタッチがあるものなのだ。
不思議なほど・・・。

マックブックさんはとうとう燃え尽きた。

なんだかユラユラとしている。
動作がとても不安定な感じがするのだ。

老体にむち打って働き続けた。
いつダメになってもおかしくない様子。

今日も朝からずっとこんな顔のままだ。




何度も言うがそれでも仕事はある。

マックブックさんの体調を考えて
仕事をセーブしてくれるほど
世間は優しくはないのだ。




そんな訳で新しいマックブックを買うことにした。
というか、すでにオーダーしたのだ。

ヨドバシさんにマックプロがいつ来るのか、尋ねたところ
「アップルさんに問い合わせてみたんやけど
 いつ入荷になるか分からん言うとるんですわー。
 せやさかいもうちょっと待ってもらえませんやろか」
と言われたので先にブック買うことにした。

ソフトの都合上、パソコンを2台同時に買わざるを得ない。
毎日のことなので誰かのを借りることも難しい。




USキーボードが欲しいので、アップルにオーダー。
たぶん数日中にはやってくるだろう。

とりあえずフォトショップと現像ソフトを入れたら
仕事はできるし、あのグルグル風車から解放される。

新型のマックブックの注文が
自身から送信されたにも関わらず
マックブックさんはあいかわらず
こんな顔のままだ・・・。




top